D-SHOT 001 自動選別枝豆検査装置

外観検査装置は、粒数判別、外観不良の検査を自動で行います。2台のカメラで表裏を検査し、不良品を検査後にエアーで吹き飛ばし良品と不良品を仕分けします。独自開発のLED照明器を組み込み、人の目では判断しにくい不良を正確に判断致します。導入コストも考慮した現実性の高い検査装置と言えます。

   最大検査スピード 18個/秒 1時間で64,800個検査可能(約200kg)


検査方式
回転ドラム方式で、連続トリガー3列ランダム検査方式で枝豆の表面状態の検査及び袋内豆個数検査を画像処理技術により高速・高精度に自動検査(選別)を行います。
検査精度
画像分解能 0.15mm
カメラ視野 200mm(横方向)×140mm(縦方向)
装置構成
  1. 検査部
    カメラ2台
    LED照明器6台
    NG排出ノズル(3レーン)
  2. 画像処理
  3. 電装部
    (シーケンサ、照明コントローラ、ブレーカ 等)
  4. 架台・カバー類

  5. ※注意 本商品はエアーを使用します。
     吐出空気量70(L/min)以上のコンプレッサーをご用意ください。

    ※記載の内容は、改善その他の事由により予告なく変更する倍がありますので、予めご了承ください。
《構成》D-SHOT 001
価格 / 納期
型式 D-SHOT 001
備考 設置調整費用別途
納期 標準納期…50日


このページのトップへ