D-SHOT 001 自動選別枝豆検査装置

外観検査装置は、粒数判別、外観不良の検査を自動で行います。2台のカメラで表裏を検査し、不良品を検査後にエアーで吹き飛ばして良品と不良品を仕分けします。 本装置は、粗選別機による一次選別後の枝豆を選別する事を前提にしています。また、最初に選別範囲の設定が必要となります。

   
   ※処理能力は原料の種類や検査項目、異物混入により異なります。
   ※原料の性状により、選別できないものがあります。



検査方式
画像処理技術により、枝豆の表面状態及び袋内豆個数を検査。回転ドラム方式で自動選別を行います。
装置構成
  1. 検査部
     カメラ2台
     LED照明器
     光電センサ
     NG排出ノズル
  2. 画像処理
  3. 電装部
    (シーケンサ、照明コントローラ、ブレーカ 等)
  4. 供給部・振動フィーダ
  5. 架台・カバー類
《構成》D-SHOT 001
その他情報
型式 D-SHOT 001
備考 設置調整費用別途
電源 AC100V(50/60Hz)
電気容量 20A(20kVA)
重量 約250kg


このページのトップへ