B-SHOT-02S 半自動検査選別装置

B-SHOT-02Sは、片面検査と選別精度設定により全体の色、大きさ、着色、割れ、キズを判定し不良品を排出することで人員による選別作業の省力化をサポートします。
独自の選別システム不良品への良品混入を大幅に低減、不良品を再選別する際の省力化もサポートします。

B-SHOTシステムの特徴

ご利用者の声

B-SHOTシステムの特徴
不良排出品への良品混入が極めて少なく
総合的に枝豆調整作業の大幅な省力化が実現
株式会社 白銀カルチャー 様 (新潟県新潟市)

これまでの選別作業では多くの人員が必要であった。枝豆検査選別装置の導入後は選別に関わる人員を大幅に削減することができ、人員を他作業にシフトするなど枝豆の収穫から調製・袋詰めまで総合的に効率アップした。この装置については難しい設定が要らないため運転しやすいこと、不良排出品への良品混入率が極めて少なく二次選別をする必要がないことも選別作業の省力化につながっている。加えて、メーカーのアフターサービスが充実しているため、短期集中となる枝豆収穫において安心して運転できることも導入の大きなメリットになっている。

仕様
型式 B-SHOT-02S
検査方式 エリアカメラトリガー検査
供給方式 電磁振動フィーダ供給
・供給原料は洗浄、脱水、粗選別品を適用。
・供給側の搬送ラインについてはご相談の上決定。
不良品排出方式
エアーノズル+コンベア
処理能力 ~160kg/h ※
電  源 単相100V(50/60Hz)
主要構成装備 カメラ1台、画像処理コントローラ、シーケンサー、LED照明、エアーノズル、電磁振動フィーダ 他
※数値は安定して検査できる参考値(不良品混入率、検査設定により変動)

・本装置は圧縮エアーを使用します。吐出空気量40(L/min)以上のコンプレッサーをご用意ください。
・記載の内容は、改善その他の事由により予告なく変更することがあります。予めご了承ください。
・供給振動フィーダへの接続部品については別途ご相談(オプション)

このページのトップへ